hasse1.jpg

初声町(はっせまち)

初声町は京急線の始発駅三崎口駅がある町で、近年急速に発展してきている町です。

初声町は主に5つの地区に分かれています。

・下宮田⇒三崎口駅がある住宅地・三戸⇒海岸地域・入江⇒商業+住宅地

・和田⇒住宅地+農業地・高円坊⇒農業地

 

・ベイシア、ワークマン、カインズ、ヤオコー、ノジマ電機など多くの商業施設や、潮風スポーツ公園潮風アリーナといったスポーツ施設があり、暮らしやすい街です。農業が盛んであり、移住者も多く住んでいます。人付き合いもそれほど濃くなく、近郊都市的な感じです。

今後、ベイシアの隣に市役所・図書館などが移転してくる予定となっており、三浦の中心地になる予定です。

 

(教育)

・初声町には幼稚園はなく、保育園が1つあります。幼稚園に関してはスクールバスが走っているので、多くの方が、三浦幼稚園・津久井浜幼稚園などに通っています。保育園に関しては、三浦海岸駅近くの上宮田子羊保育園が人気となっています。

同園はこども園認定されているので、数名は幼稚園枠として3歳(年少)から受け入れ可能となっています。

小学校中学校も共に1つしかなく三浦で唯一複数学級となっています。また、小中一貫の学習を組むと共に、国の掲げるギガスクール構想も三浦市内の学校の中で先駆けて行っています。(タブレットを使って学習しているそうです。)9年間同じ仲間と学ぶため、南下浦・三崎地区の皆様から見たらみんな仲良しというイメージだそうです。通学は集団登校です。歩いてこれないような場所だとバスを使って通学する児童もいます。(スクールバスは三浦市の予算がないため運行できないといわれています。)

(宅地として)

​コロナ禍において移住される方も多く、宅地開発が進んでいます。​

三崎口駅から三浦海岸方面は下水道が完備されていますし、都市ガスも通っているので、都会とかわらない環境です。

※ガスに関しては都市ガス設置エリアは少ないため、多くの初声町民はプロパンガスを使用しています。プロパンガス最安値はニチガスまたは東京ガスのプロパン(1㎥あたり330円程度)です。1㎥あたり400円を超えるようなところとは契約しないのがお得につながります。

初声町だけではなく三浦市全体の問題として、宅地に出来るところが少ないので、希望を満たす土地を探すのはなかなか難しいのと、

海が見えるところは、ほかの土地よりも価格が倍以上したりするので、三浦だから安いというものでもないかなと思います。

あと、特に海が見えるところに住むと塩害が起こりやすくなります。車とか手入れしないと錆びていきますので注意してください。

(三浦市内はすべて塩害地域だと思ってください。)あと、畑の近くに住むと砂ぼこりがすごく、窓を開けておくと家じゅう砂まみれになりますのでそれも注意してください。三浦では風のある日は窓を閉めましょう。

61316355_1115897308605115_5821204381562830848_n[1].jpg

ベイシアグループは
初声町に3店舗

ベイシア 三浦店

カインズホーム 三浦店

​ワークマン 三浦店

cainz.jpg

飲食店

コメダ珈琲

​かっぱ寿司

IMG_0041.JPG

その他のお店

ヤオコー 三浦初声店

クリエイト 三浦初声店

​パシオス 三浦初声店

​ノジマ電機 三浦店