DSC_0824.JPG

南下浦町は京急線の三浦海岸駅がある町で、夏には海水浴をする観光客があふれ、活気ある町に代わります。また、東京湾からは朝日が見えるため、正月は初日の出を目当てに多くの人が訪れる町です。近年では京急線沿いの河津桜も有名になりました。

南下浦町は主に5つの地区に分かれています。

・上宮田⇒三浦海岸駅がある住宅地・商業地

・菊名⇒海岸線には住宅地域。山側は農業地

・金田⇒海岸線は住宅地・漁業、農業地

・松輪⇒漁業・農業が盛んな田舎的な場所

・毘沙門⇒農業地

・金田・松輪・毘沙門と奥に行くにつれて移住者は目立つかも。というか住める場所が少ないのが特徴。

今後、現在の南下浦行政センターを立て替えて、子育て支援住宅ができる予定となっています。

 

(教育)

・南下浦町には幼稚園は1つ、保育園が1つあります。幼稚園に関してはスクールバスが走っているので、多くの方が、三浦幼稚園・津久井浜幼稚園などに通っています。保育園に関しては、三浦海岸駅近くの上宮田子羊保育園が人気となっています。

同園はこども園認定されているので、数名は幼稚園枠として3歳(年少)から受け入れ可能となっています。

・小学校は4つ、中学校は1つです。剣崎小学校は複式学級、上宮田小旭小南下浦は一学級となっています。今後小学校の併合により、小中一貫の学習を組むと共に、国の掲げるギガスクール構想も行っていく予定でいます。(タブレットを使って学習しているそうです。)通学は集団登校です。歩いてこれないような場所だとバスを使って通学する児童もいます。(スクールバスは三浦市の予算がないため運行できないといわれています。但し、京急バスが通学時間帯に運行してくれているので、それを使ってます。)

(宅地として)

南下浦町は京急線三浦海岸駅がある町で、マンションが立ち並んでいるエリアになります。京急線を境に三浦海岸側は家を建てられますが、山側は市街化調整区域の為立てられません。

​南下浦町は海岸が近く、SUPやウィンドウサーフィンなどをする方にはもってこいの立地です。

​コロナ禍において移住される方も多く、宅地開発が進んでいます。但し、南下浦町は海が見える・海が近いなどの特性上、三浦市の中でも比較的地価が高い地域です。場所によっては横浜市、東京23区と変らないところもあります。​

三崎口駅から三浦海岸方面は下水道が完備されていますし、都市ガスも通っているので、都会とかわらない環境です。

※ガスに関しては都市ガス設置エリアは少ないため、多くの初声町民はプロパンガスを使用しています。プロパンガス最安値はニチガスまたは東京ガスのプロパン(1㎥あたり330円程度)です。1㎥あたり400円を超えるようなところとは契約しないのがお得につながります。

初声町だけではなく三浦市全体の問題として、宅地に出来るところが少ないので、希望を満たす土地を探すのはなかなか難しいのと、

海が見えるところは、ほかの土地よりも価格が倍以上したりするので、三浦だから安いというものでもないかなと思います。

あと、特に海が見えるところに住むと塩害が起こりやすくなります。車とか手入れしないと錆びていきますので注意してください。

(三浦市内はすべて塩害地域だと思ってください。)あと、畑の近くに住むと砂ぼこりがすごく、窓を開けておくと家じゅう砂まみれになりますのでそれも注意してください。三浦では風のある日は窓を閉めましょう。

 

南下浦町は京急線の三浦海岸駅がある町で、夏には海水浴をする観光客があふれ、活気ある町に代わります。また、東京湾からは朝日が見えるため、正月にも初日の出目当てで多くの人が訪れる町です。

南下浦町は主に5つの地区に分かれています。

・上宮田⇒三浦海岸駅がある住宅地・商業地・菊名⇒海岸線には住宅地域。山側は農業地・金田⇒海岸線は住宅地・漁業、農業地

・松輪⇒漁業・農業が盛んな田舎的な場所・毘沙門⇒農業地

・金田・松輪・毘沙門と奥に行くにつれて移住者は目立つかも。というか住める場所が少ないのが特徴。

今後、現在の南下浦行政センターを立て替えて、子育て支援住宅ができる予定となっています。

 

(教育)

・南下浦町には幼稚園は1つ、保育園が1つあります。幼稚園に関してはスクールバスが走っているので、多くの方が、三浦幼稚園・津久井浜幼稚園などに通っています。保育園に関しては、三浦海岸駅近くの上宮田子羊保育園が人気となっています。

同園はこども園認定されているので、数名は幼稚園枠として3歳(年少)から受け入れ可能となっています。

小学校は3つ、中学校は1つです。剣崎小学校は複式学級、それ以外は一学級となっています。今後小学校の併合により、小中一貫の学習を組むと共に、国の掲げるギガスクール構想も行っていく予定でいます。(タブレットを使って学習しているそうです。)通学は集団登校です。歩いてこれないような場所だとバスを使って通学する児童もいます。(スクールバスは三浦市の予算がないため運行できないといわれています。但し、京急バスが通学時間帯に運行してくれているので、それを使ってます。)

(宅地として)

南下浦町は京急線三浦海岸駅がある町で、マンションが立ち並んでいるエリアになります。京急線を境に三浦海岸側は家を建てられますが、山側は市街化調整区域の為立てられません。

​南下浦町は海岸が近く、SUPやウィンドウサーフィンなどをする方にはもってこいの立地です。

​コロナ禍において移住される方も多く、宅地開発が進んでいます。但し、南下浦町は海が見える・海が近いなどの特性上、三浦市の中でも比較的地価が高い地域です。場所によっては横浜市、東京23区と変らないところもあります。​

三崎口駅から三浦海岸方面は下水道が完備されていますし、都市ガスも通っているので、都会とかわらない環境です。

※ガスに関しては都市ガス設置エリアは少ないため、多くの初声町民はプロパンガスを使用しています。プロパンガス最安値はニチガスまたは東京ガスのプロパン(1㎥あたり330円程度)です。1㎥あたり400円を超えるようなところとは契約しないのがお得につながります。

初声町だけではなく三浦市全体の問題として、宅地に出来るところが少ないので、希望を満たす土地を探すのはなかなか難しいのと、

海が見えるところは、ほかの土地よりも価格が倍以上したりするので、三浦だから安いというものでもないかなと思います。

あと、特に海が見えるところに住むと塩害が起こりやすくなります。車とか手入れしないと錆びていきますので注意してください。

(三浦市内はすべて塩害地域だと思ってください。)あと、畑の近くに住むと砂ぼこりがすごく、窓を開けておくと家じゅう砂まみれになりますのでそれも注意してください。三浦では風のある日は窓を閉めましょう。

 

スーパー・銀行

京急ストア 三浦海岸駅付近に2店舗

スルガ銀行

神奈川信用金庫

湘南信用金庫

横浜銀行(ATM)

​南下浦郵便局(午後以降のお手紙とかはここにもっていけば、その日扱いになります。)

飲食店

・マクドナルド ・ケンタッキー

・ピザーラ   ・ココス

・オリジン   ・スシロー

・魚敬​     ・グルメ館 豊魚

​・養老乃瀧

その他のお店

・ダイソー

・クリエイト

・DOCOMOショップ

(AU・Softbankは横須賀市内にあります。)

・ぼーしゅーや薬局(処方箋はここがおすすめ)