top of page
  • okitamainfo

三浦市の賃貸・土地などの不動産物件について

更新日:6月16日

三浦市の賃貸物件はほぼすべて月日がたった物件で、新しい感じの物件は稀です。

また、家賃についても横浜・横須賀とほぼ同じ感覚だと思います。

また、不動産にいて探すと思いますが、三浦の場合は人と知り合ってそこから

人づてで未公開物件を貸してもらえるということも多々あります。

そこは、都市部とは違いますね!


土地を買って新築建てる方は、都市計画がどうなているのか一度調べた方がいいです。


三浦市の特徴としては、土地はあるものの市街化調整区域が大部分を占めています。

市街化調整区域には基本的に家を建てることはできません!!

ただ、もともとそこに家があった場合は、許可を得て建てることができます。

メリットは

①土地価格が広いのに、土地価格が通常よりも安いこと。

②市街化調整区域は税金も安い(都市計画税がかかりません。)。

③閑静な住宅街・開放感もあり、子育てにおいて悪影響のお店も建てられない。

デメリットは

①開発するのに許可がいる。(結構な時間手間がかかり、許可が出るかも不透明)

②インフラ整備がされていない可能性がある。

③売りに出すときなかなか売れにくい

④なかなかいい物件が出てこない。

ということ。

三浦市の場合三浦海岸徒歩10分圏内でも市街化調整区域の場所があるのでそこを狙うのもおすすめ。


市街化区域であってもやはり駅前はお高め。三崎に行くにつれて安くなっていきます。

また、三崎口駅近くの土地は出てきたらすぐ売れるので、検討はお早めに。あと市街化調整区域も多めです。

不動産を頼るのもいいですが、親身になってくれるところはあまりないですし、自分で物件を探して見つけるのもおすすめです。その時は、土地と中古物件両方で検索してください。

https://myhome.nifty.com/tochi/kanto/kanagawa/miurashi/

大体の物件は住所載っていないので私は都市計画情報とgoogle earthで見つけました。

中古物件をリノベーションするのでもいいですし、中古物件を取り壊して、新しく建ててもいいと思います。


2024年追記

コロナになってから、地方移住という事がさけばれ、三浦の土地もだいぶ無くなってます。また、2017年〜2020年よりも駅近物件の価格が上がりました。特に土地。三崎口から徒歩8分で2000万とかざらです。昔はもっと安かった。今の半値とかの物件も多かったです。ブームって怖いですね‥

三崎口駅でいうと駅前に広がっている住宅地(沓形地区、飯森地区)よりもカインズホームの方が若干安めです。

三浦市は駅前の土地がほぼ無いので、出たらすぐ売れます。資産価値を求めるなら駅まで徒歩圏内がいいと思います。

三崎地区の値段は昔と変わってないです。

安いです。土地も株と同じで需要と供給で価格が上がったり下がったりします。なので、三崎が変わってないというのは需要がなく、供給過多という事。安いからと手を出したらあとあと売れなくて困るという事がおこるかも‥。



閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page